インフォメーション

2021 / 06 / 09  09:34

夏の暑さからエンジンを守る!オイル交換をするなら今!

夏の暑さからエンジンを守る!オイル交換をするなら今!

いつもありがとうございます!八束オートサービスです。

近年は夏の暑さが年々厳しくなり、酷暑日が何日も続くことがあります。真夏の過酷な環境で古く劣化したオイルのまま運転を続けると、エンジンに負担がかかってしまいます。
夏本番前がオイル交換の絶好のタイミングです!
愛車のオイル交換をして快適な夏のドライブをお楽しみください!

ところで皆さまはどのくらいのペースでエンジンオイルの交換をされていますか?
当店では①走行距離5,000km、②交換サイクル6か月、のどちらか早い方で交換することをオススメしています。
しかしエンジンオイルの交換時期は、車の種類や使用状況によって異なります。軽自動車のターボ車やスーパーチャージャー等の過給器付きのエンジンは高回転でエンジンの負担が大きいので早めにオイル交換が必要です。またオイル交換後の走行距離が3,000㎞程度の車でもオイルフィラーキャップの内側にマヨネーズ状のものがべったりとついてしまう場合があります。マヨネーズ状にエンジンオイルが乳化すると潤滑能力が低下してエンジンに負担をかけてしまいます。通常は走行中にエンジンオイルの温度は上昇してオイル中の水分は蒸発します。しかし、短距離走行でエンジンオイルが十分に暖まる前にエンジンを切ることを繰り返すと、水分が蒸発しきれずにオイルと混ざって乳化してしまうのです。このように短距離走行を繰り返す乗り方を「シビアコンディション」と言い、その他にも悪路走行が多い、走行距離が多い、山道など上り下りの頻繁な走行などです。車の種類、運転の仕方や環境によってオイル交換の適切な時期は変わります。愛車のエンジンオイルの適正な交換時期や種類が分からない場合は八束オートサービスまでお気軽にご相談ください。

当ホームページ「知ってお得な車の話」ではエンジンオイルの役割や種類について詳しく紹介しています。ぜひご覧ください。

 エンジンオイルの話 

 ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

https://yatsukaauto.com/photo/album/672885

 

2021 / 05 / 17  16:02

カーエアコンの調子は大丈夫ですか?

カーエアコンの調子は大丈夫ですか?

いつもありがとうございます!八束オートサービスです。
いよいよ梅雨の季節がやってきました。これからは蒸し暑い日も多くなり、ドライブにエアコンは欠かせなくなってきます。お客さまの愛車のカーエアコンの調子は大丈夫ですか?花粉や黄砂で汚れたフィルターを1年以上そのままにしていませんか?ホコリやカビなどで目詰まりを起こすと嫌な匂いや窓の曇りが発生します。カーエアコンフィルターの交換時期の目安は1年または走行10,000㎞毎です。また、長年の走行による振動でエアコンガスが不足してエアコンが効かなくなってしまうこともあります。
八束オートサービスでは夏に向かうこの時期にカーエアコンの点検をオススメしています!

愛車のエアコン・・・
こんな症状はありませんか?

①匂いが臭い
②風が弱い 風量が少ない
③冷えにくい
④変な音がする
⑤燃費が悪い

このような症状は放置しておくと故障の原因になりますのでご注意ください!!エアコンの故障原因や修理方法は車種や状況によって様々ですが、エアコンが故障してしまった場合の修理代や部品交換は費用が高額となる場合があります。エアコントラブル予防のためにフィルター交換や劣化したオイルの除去、エアコンガス量の調整、エアコンオイルの補充や入れ替えなどの定期的な点検が必要です。
八束オートサービスではメーカーを問わず、お客さまのエアコンの症状に沿った診断や修理に対応しています。
まずはお気軽にお問い合わせください。

1